ムシバイをamazonより安く購入うする方法を徹底解析

子どもの虫歯や口臭を気を付けるには、歯磨きをすれば良いとわかっていますが、実際にこどもに歯磨きをそんなに簡単な事ではありませんよね。

細かく綺麗に磨くにも、子どもの力だけでは難しく親が仕上げ磨きをしてあげて綺麗してあげる必要があります。

仕上げ磨き自体も子どもがじっとしてくれずキレイにできなかったり、キレイに磨いているつもりでも虫歯が出来たり口臭が気になったりと「本当にこの歯磨きの方法で良いのかな」と不安が出て来てしまいます。

そんなパパ、ママにお手軽で実績もあるという事から人気を集めているのがムシバイになります。

ただやはり毎日利用する生活用品であり消耗品となってしまうので、少しでも安く購入出来た方が良いですよね。

ムシバイを取扱う通販サイト

まず、最初に思いつく安い通販サイトのAmazonと楽天になると思います。

実際にこれら2つのサイトの取り扱い価格を調べてみました。

Amazonの「ムシバイ」検索結果

楽天の「ムシバイ」検索結果

見事に検索に引っ掛らず、なんとこれらの通販サイトでは取扱いがない事がわかりました。

ムシバイは類似品が流出している可能性も?

ムシバイが公式サイトでのみしか取り扱っていない事はわかりましたが、その公式サイトを見てみると気になる問い合わせと回答がが紹介されていました。

Q:ムシバイを楽天やAmazonで見かけました。本物ですか?

A:ムシバイの公式販売は、弊社ホームページのみです。弊社は楽天やAmazonでは一切販売しておりません。
また弊社で販売を公式に許可しているネットショップもありません。
安心してご利用いただくためにも弊社ホームページからのご購入をおすすめします。

先ほどはAmazonの検索で引っ掛りませんでしたが、一時的にAmazonで販売される事があるという事です。

しかし、Amazonや楽天を含むすべてのネットショップで公式に許可を出している所はないので、違反で販売されている物になるようです。

更に公式サイトには次の様な注意書きも記載されています

ムシバイの類似品にはご注意ください
ムシバイは弊社ホームページのみの販売となっており、楽天やAmazonなどのショッピングモールでは販売しておりません。
弊社で購入したものをそのまま販売している可能性がありますが、保管時の品質管理に大きな不安があります。安心してご利用いただくためにも弊社ホームページからのご購入をおすすめします。

これらの問い合わせと注意書きをまとめると、

・公式ホームページ以外で正式に販売する事はありません。
・正式でない物は、保管方法などによる品質管理に大きな不安がある

明確には書かれていませんが、最悪の場合は中身がすり替えられた偽物ので販売されている可能性も十分にあると思います。

大切なお子さんの事を思って使ってあげようとしている物が、品質に異常がある物では元も子もありませんし、品質に異常がある物を与えるぐらいなら、何も与えない方が良いですからね。

そうならない為にも必ずしっかりとした品質が保証された公式から購入する事をおすすめします。

ムシバイを安く購入するには?

ムシバイを安く購入するというか、そもそも正規品を安心して購入する為には公式サイトから購入する必要があるという事になります。

そしてこれから使ってみようかなと思ってた方は、公式サイトからでも安く購入する事が可能です。

こちらは定期コースでの購入になりますが、初回980円で購入が可能です。

定期購入コースと聞くと良くあるのが「○回は必ず購入が必要」といった定期縛りですが、ムシバイは定期縛りもなく、とりあえず使ってみて合わないと思えば初回のみで解約が可能です

更に初回で解約できるのみでなく、合わないと思った場合は余った商品を返品する事で返金保証もついていますので購入した金額も返金してもらう事もできますので、とりあえず使ってみようで試せる商品になります。

※初回のみで解約される場合は、次回お届けの10日前までには連絡する必要がありますので、届いてから2週間程度(14日程)で使用してみて、どうするか判断して連絡するようにしましょう

解約方法は電話で簡単

定期コースでもう1つ大事なのが解約方法です。悪徳な商品だと解約を伝えても「もう一月使ってください」などと中々解約をさせてもらえずに面倒な事もありますが、ムシバイは下記の電話番号に電話して解約を伝えるだけですぐに解約させてもらえます

簡単なやめる理由などはオペレータによって聞かれる事もありますが、素直に「お試しで使ってみただけ」などの解約する理由を伝えれば解約する事が出来ます。

解約連絡先

電話番号:0120-648-141
受付時間:10時〜18時まで(日祝休み)

ムシバイの安心性

実際にお子さんが口にするムシバイの安心性について、製造工場と配合されている成分から確認していきます。

GMP認証工場で製造

GMPとは「Good Manufacturing Practice」という医薬品などの製造、品質管理を表す基準となっており、日本では厚生労働省が示したガイドラインに基づいた、適正な製品の品質と安全性を確保するための基準となっています。

ムシバイは原材料の調達、製造、出荷全ての工程にてGMP基準を満たした品質管理の元で製造されています。また第三者機関に依頼して実施される放射線物質検査も問題なくクリアしています。

配合成分

ムシバイはクリスパタス菌と同様の働きをして、口の中の善玉菌の働きを助けて口腔環境を整える作用があるPS-B1という特許成分を含む次の全14種類の成分によってつくられています。

マルトース、エリスリトール、コーンスターチ、環状オリゴ糖、クエン酸、香料、澱粉分解物、乳酸菌生産物質、殺菌乳酸菌末/甘味料(キシリトール、アスパルテーム)、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素

成分を見て頂くとわかりますが、砂糖や果汁は使用されておらず甘味は主にキシリトールによるものになります。また、添加物も不使用となっていますので安心してご使用頂けます。

ムシバイを利用する前の注意点

大切なお子さんの為を思って使おうとされているムシバイですが、必ず購入前に注意しておく点があります

それが「大豆アレルギー」です。

ムシバイはヨーグルト風味の味となっているので、乳アレルギーの方が気にされる事が多いのですが、乳製品は配合されていない為問題なく安心して食べる事ができるのですが、成分中の「乳酸菌生産物質」には大豆が含まれている為、大豆アレルギーをお持ちのお子さんの場合は使用を避けるようにしましょう

もう1点は他の注意点は使用上の注意点になりますが、必ず1日1個の使用量をしっかりパパ、ママが管理する必要があります。

と言いますのも、ムシバイは上記でも記載しましたヨーグルト風味の味で有りながら、キシリトールによって甘味も出ていますので子供からすると甘いヨーグルトのお菓子ぐらいの感覚になってしまいます。

これにより、小さなお子さんから抵抗なく好んで食べてくれるというのが、メリットなのですが逆に親が目を離してしまっているうちに何個も食べてしまうというケースも実際に発生しています。

公式サイトでは使用量の目安としては、1日1粒となっていますので、お子さんが勝手に食べてしまわない様にパパ、ママがしっかりと管理してあげる必要が出てきます。

またムシバイにはキシリトールが含まれているため体質によってはお腹がゆるくなる可能性があります。

この反応は一時的な反応となる事が多いと考えられていますが、症状が強い場合は医療機関を頼るようにしましょう。

また、ムシバイが大きすぎて舐められない子供には細かく砕いて飲ませてあげたり、口に入れたまま遊んだり、寝たりしてしまいノドに詰まることがないように注意する必要があります。

普段のお薬や食事同様、お子さんの様子を確認しながらパパ、ママがムシバイをあたえることが必要になります。